飲食関連

【体験談】飲食店でうざいと思う客の特徴と対処法【おすすめのサービスも紹介】

理不尽な客にイライラする理由は何なのだろうか」「うざいと思う客がいる時の対処法が知りたい」などと考えている方も多いのではないでしょうか。飲食店で働いていると、様々な理由でお客さまがうざいと感じる傾向にあります。

うざいと思う客は、従業員が不快に感じる言動をしてしまったり、お店にとって迷惑となる行動をしたりする場合がありますお客様がうざいと感じる場合は、可能な対処法を理解して、リスクが少ない対応をすることがおすすめです

この記事では、飲食店からうざいと思われる客の特徴と対処法について解説していきます。

  • 飲食店でうざいと感じる客の特徴
  • 客がうざいと感じた時の対処法
  • まとめ

うざいと感じる客に悩んでいる方は、この記事を参考にしてみてください。

飲食店で
うざいと感じる客の特徴

常連客の態度が気に食わない」「客の横柄な態度にストレスが溜まる」などと考えている方もいるのではないでしょうか。うざいと感じる客は、新規や常連に関わらず、不快に感じる言動をする傾向にあります。

ここからは、飲食店からうざいと思われる客の特徴について解説していきます。現在、自身が勤めている飲食店の客層と比較し、どのような特徴があるのか確認してみましょう。

【特徴1】
態度が悪い

飲食店でうざいと感じる客は、態度が悪い傾向にあります。業態やお店によって異なりますが、うざいと感じる客は、話しかけても返事をしなかったり、周りに迷惑をかける行動をする場合があります

  • 問いかけても無視してくる
  • 指示詞で注文してくる
    (これ、それ、あれなど)
  • 上から目線でタメ口
  • なんでもいちゃもんをつけてくる

また、うざいと感じる客によっては、悪気がない場合もあります。しかし、不快に感じる言動は、従業員にとってストレスの原因となる可能性があります。態度が悪い客が多いと感じる際は、立地や業態も考慮して、改善を検討するといいでしょう。

【特徴2】
トイレで嘔吐しても処理をしない

うざいと感じる客の特徴は、店内て嘔吐をしてそのまま放置することです。状況によって異なりますが、嘔吐が起こった際は、ノロウイルスの感染する危険があります

東京都健康安全研究センターによると、嘔吐物は半径2メートルに飛散しているとの結果が出ています。店内で嘔吐があった際は、手袋やマスクを着用して、感染防止を徹底して処理する必要があります。

店内での嘔吐は、従業員が処理する傾向にあります。嘔吐を処理する場合は、どんな状況でも処理するだけで、感染してしまう可能性があるので注意しましょう。

【特徴3】
食べ物を持ち込む

うざいと感じる客の特徴のひとつが、飲食物を店内に持ち込むことです。お店によって異なりますが、飲食物の持ち込みを禁止していない場合、食中毒が起こる可能性があります。

外部から持ち込みされた飲食物が原因で、食中毒が発生した場合、お店に責任が問われるだけでなく、最悪の場合は、営業停止となる可能性があります。店内への飲食物の落ち込みが多い場合は、ルールを明確にして、お客さまが分かるように提示する必要があるでしょう。

【特徴4】
間違いをなすりつけてくる

うざいと感じる客は、自分の間違いを従業員になすりつけてくる場合があります。お店によって異なりますが、直接オーダーを受けるスタイルを導入している店舗は、注文内容の復唱を徹底している傾向にあります。

しかし、お客さまによっては、正確に注文を受けたのに、身勝手な理由で店側のミスとして注文を取り下げさせる場合があります。オーダーミスや、クレームなどが多い場合、お店側が不利にならないようなマニュアルの徹底が必要となるでしょう。

【特徴5】
子供を放置して走り回らせる

うざいと感じる客は、店内を走り回っている子供を放置する場合があります。状況によって異なりますが、自分たちの話に夢中になっていることで、子どもに目が届かず、怪我をする危険があります

飲食店で子供が走り回っている場合、従業員と接触してケガをしてしまったり、火傷をしてしまったりする可能性があります。トラブルが起こった際、金銭トラブルなどの原因に繋がる可能性があるので注意が必要です。

客がうざい時の対処法

うざいと感じる客がいる時の対処法が知りたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。飲食店のお客様は、様々な原因が理由でうざいと感じる傾向にあります。

ここからは、飲食店で客がうざいと感じた時の対処法について解説します。現在、うざい客に悩んでいる方は、対処可能な方法があるか確認してみてください。

【対処法1】
最低限の対応しかしない

飲食店で、お客様に対してうざいと感じる場合、仕事に集中できず、ミスをしてしまう可能性があります。理不尽を言う客や、横柄な態度で接してくる客に対して、不本意な気遣いをしていると、更にひどい状況になる場合があります。

お客様にうざいと感じた際は、必要最低限の対応を心がけることがおすすめです。接客をする際は、お客様によって、接客レベルを調整するといいでしょう。

【対処法2】
割り切って対応する

飲食店は、お客様によって苦手だと感じてしまう可能性があります。苦手だと感じた場合は、気にかけることなく、割り切って対応することがおすすめです。

嫌いなお客さまに対して、ストレスを抱えながら接客をすると、クレームにつながる可能性があります。苦手なお客様がいる場合は、ストレスを抱えないために、会話を極力避けるといいでしょう。

【対処法3】
責任者に任せる

飲食店で働いている場合、様々なトラブルが発生する可能性があります。問題が発生した場合は、自身でどうにかしようとせずに、責任者に任せて、適切な対応をしてもらうのがお勧めです。

・料理に異物が入っていた
・洋服にドリンクをかけてしまった
・会計ミスをしてしまった
・接客態度で怒られてしまった

また、お客様の中には、クレームを言いたがる客がいる場合があります。状況によって対処法が異なるので、まずは、適切な判断ができる責任者に報告をするといいでしょう。

【対処法4】
同業種で職場を探す

現在の勤務先で、うざい客が多いと感じる場合、お店の客層が自身に合っていない可能性があります。お店によって異なりますが、働く業態や、勤務先を変えることで、ストレスが軽減される可能性があります。

別の飲食サービス業でアルバイトを検討している方はペコリッチなどの飲食店特化型の求人サイトを利用するのがおすすめです。こちらの求人サービスの場合、アルバイト希望者だけでなく、正社員での転職希望者も利用が可能です。また、サービスを利用することで、様々なメリットが得られます。

対象年齢 18~45歳
求人掲載 6,000件以上
紹介/SNS投稿 紹介した方:5,000円
採用された方:7,000円
ポイント お仕事探しの相談無料

アルバイトや正社員に関わらず、専任のアドバイザーから、希望に合わせた多様な働き方を提案してもらうことが可能です。飲食サービス業でアルバイトや転職を検討している方は、飲食店特化型のサービスを利用してみるといいでしょう。

▼正社員の方はこちら▼

【体験談】飲食店の正社員を辞めたいと感じる理由と対処法【おすすめのサービスも紹介】飲食店の正社員を辞めたいと考えていませんか?飲食店の正社員は、様々な原因が理由で辞めたいと感じてしまいます。この記事では、飲食店の正社員を辞めたいと感じる理由と、対処法について解説しています。この記事を読んで、飲食店の正社員を辞めたいという気持ちを解消してみましょう。...

【対処法5】
別業種で職場を探す

飲食店の仕事を続けるのが難しいと感じる場合、飲食サービス業以外に仕事を変えることで、ストレスが軽減される可能性があります。違う業種での仕事を検討している方は、マッハバイトのような、求人サイトを利用するのがおすすめです

こちらのサービスの場合、最短で翌日に、最大1万円のマッハボーナスを受け取ることができます。掲載されている求人も21万件と業界トップクラスの求人数を誇っています。異業種での仕事を検討されている方は、自身に合った環境で働ける求人を探すといいでしょう。

▼正社員の方はこちら▼

【体験談】飲食店の正社員を辞めたいと感じる理由と対処法【おすすめのサービスも紹介】飲食店の正社員を辞めたいと考えていませんか?飲食店の正社員は、様々な原因が理由で辞めたいと感じてしまいます。この記事では、飲食店の正社員を辞めたいと感じる理由と、対処法について解説しています。この記事を読んで、飲食店の正社員を辞めたいという気持ちを解消してみましょう。...

まとめ

飲食店で、新規客や常連客に関わらず、うざいと感じる場合は、職場が自身に合っているのかを再確認することがおすすめです。客にうざいと感じる理由は様々ですので、状況に応じて職場の変更を検討してみてください。

職場や業種を変えたいなら、求人サービスを利用するのがおすすめです。自身の希望に合わせて様々なサービスが利用可能なので、職場の変更もスムーズに行うことができます。

職場の変更に不安を感じる場合は、無料相談などを行っているサービスを利用するのがおすすめです。職場の変更と合わせて、ワークライフバランスも見直したい方は、状況に合わせて、必要なサービスを利用してみてください。

 

RELATED POST