飲食関連

【元従業員】磯丸水産のアルバイトに受かる方法と特徴

24時間営業お手頃な価格で海鮮料理が食べれることで有名な磯丸水産

関東圏内を中心に130店舗以上を展開しているので、知らない人がいないほど身近な存在と言えるでしょう。

今回は「磯丸水産バイトの特徴」について様々な視点で紹介していきます。

  • 磯丸水産のアルバイトの特徴
  • メリットとデメリット
  • 磯丸水産バイトが向いてる人の特徴
  • 採用される方法

実際に磯丸水産で、アルバイトと社員を5年間務めた私が簡単に解説します!

アルバイトにおすすめな磯丸水産の特徴5つ

美味しい海鮮料理が食べれることで人気の磯丸水産

利用したことがある人も多いのではないでしょうか?

そんな人気の磯丸水産ですが、アルバイトにとってもおすすめの特徴が数多く存在します。

ここからは「アルバイトにおすすめな磯丸水産の特徴」についてお話ししますので、最後まで読んでみてください。

【磯丸水産の特徴1】
関東圏内で100店舗以上を出店

磯丸水産はSFPホールディングス株式会社が運営する海鮮居酒屋チェーンで、首都圏を中心にエリアを絞って出店を続け、100店舗以上を展開しています。

また、池袋で5店舗、新宿で8店舗と出店エリアを選定して集中的に出店しているのも特徴のひとつです。

首都圏の人にとっては身近な存在となりましたが、地方の飲食チェーン関連企業と提携して全国への出店を目指すなどまだまだ成長し続ける企業として注目されています。

磯丸水産の特徴2】
お手頃価格で海鮮料理が食べられる

海鮮料理と聞くと少々高めの印象が強いと思います。

磯丸水産の場合は品質と価格のどちらもこだわっているのでお手頃価格で品質の高い海鮮料理を食べることができます。

また、ランチタイムは17時まで利用できるので休憩時間のランチで利用したい人や、昼から呑みたい人にとても人気です。

ドリンクであれば生ビールが300円で利用できることも特徴で、ランチメニューも10種類以上の海鮮丼や定食メニューが用意されているほど充実しています。

新人くん
新人くん
これは安すぎる!
磯丸くん
磯丸くん
ちなみにマグロ丼は
約600円で食べられるよ!

【磯丸水産の特徴3】
24時間営業を行なっている

磯丸水産といえば「24時間営業」というイメージの人も多いと思います。

深夜でも早朝でも営業しているため

  • 終電を逃した人
  • 遅くまで残業していた人
  • 始発待ちの人

などさまざまな客層の人が利用しています。

人手不足が問題視されている飲食業界ですが、24時間営業は駅前の好立地に出店し続け顧客のニーズに応えてきた「磯丸水産」だからこそできる強みであると言えます。

【磯丸水産の特徴4】
海の家で浜焼きが楽しめる

磯丸水産は卓上ガスコンロで魚介を焼く「浜焼き」が有名で、首都圏の店内でバーベキューのような非日常感を味わえるのが人気のひとつです。

基本的に浜焼きはお客さまがセルフで調理するのですが、調理が難しい場合はスタッフが代わりに素早く調理してくれます。

海の家をイメージした店内で質の高い浜焼きを楽しめるのが「磯丸水産」の特徴のひとつです。

【磯丸水産の特徴5】
活気のある明るい店

活気ある店内磯丸水産の特徴です

入店すると「いらっしゃいませ!ようこそ!磯丸水産へ!!」とまるで市場のような掛け声が聞こえてきます。

従業員だけでなく、お客さまにも活気があるので大声で話さないと会話ができないなんてこともあります。

従業員同士もわいわい楽しく働いている活気ある店内が人気である理由のひとつのようです。

磯丸水産アルバイトのメリット7つ

海の家をイメージした活気ある店内と、お手軽な価格で海鮮料理が食べれることで人気の磯丸水産ですが、アルバイトにとってもメリットがたくさんあります。

ここからは、磯丸水産アルバイトのメリットについて紹介します。

実際に磯丸水産で、アルバイトとして務めた私が簡単に解説していきます。

【磯丸水産アルバイトのメリット1】
たくさんの仲間ができる

磯丸水産で働くアルバイトは「キャスト」と呼ばれ、アルバイトが活躍しやすい環境が整っています

お店によりますがアルバイトのほとんどが学生なので、大学のサークルのように楽しみながら仕事をできるのが特徴です。

内気な人が「磯丸水産で働いたら、声を出すのが苦ではなくなった」と元気に接客をすることに抵抗がなくなったなんて事例も多いです。

磯丸水産での仕事だけでなく、たくさんの仲間と協調性を持って楽しく働くことで、人間的な成長もできるのが特徴のひとつです。

【磯丸水産アルバイトのメリット2】
賄い(まかない)が豪華

磯丸水産で働くメリットのひとつが「賄い」がとにかく美味しいことです。

賄い代として350円を給与から天引きされますが、それ以上の価値があるので賄いを取得しているアルバイトがほとんどです

磯丸水産の商品を食べれるだけでなく、社員にリクエストをすればオリジナルの海鮮丼なども食べることができます。

お店によっては休憩時間にアルバイト同士で楽しく話しながら賄いを食べれるので、賄いが働くモチベーションのひとつとなっているアルバイトも多いです。

【磯丸水産アルバイトのメリット3】
人気の高い制服が着れる

飲食店のアルバイトで制服を重要視する人も多いと思います。

磯丸水産では、女性の場合は「甚平(じんべい)」男性の場合は「オリジナルTシャツ」を着て働くことになります。

甚平の場合、色のバリエーションが豊富なので「可愛く働きたい!」という人からの人気が高いです。

たくさんシフトに入ることになれば甚平も何枚か支給されるので、私服のようにその日の気分で甚平の色を変えて働く女性も多いです。

制服を統一している飲食店が一般的ですが、その日の気分で制服を選んで働ける楽しさも磯丸水産で働くメリットのひとつです。

【磯丸水産アルバイトのメリット4】
シフトの融通が利く

磯丸水産は24時間営業なので、シフトの融通が利くのも特徴のひとつです。

お店によって異なりますが

  • ランチ (例:08時〜17時)
  • ディナー(例:18時〜24時)
  • 深夜  (例:24時〜08時)

の3つの時間帯に分かれています。自身のライフスタイルに合わせてシフトに入れるのも特徴のひとつです。

20日から25日までに翌月のシフト1ヶ月分を提出しなければなりませんが、店長や社員などに相談をして調整することも可能です。

  • 昼間に短時間で働きたい主婦(夫)
    12時〜15時
  • 学校終わりに働きたい学生
    18時〜24時
  • ガッツリ稼ぎたいフリーター
    20時〜08時

自身のライフスタイルや都合に合わせてシフトを入れられるのもメリットのひとつです。

【磯丸水産アルバイトのメリット5】
キッチンのスキルが身に付く

キッチンの仕事は主に調理や仕込み中心の作業でその中でも役割が3つに分かれています。

  • サラダ場
  • ストーブ
  • 板場

最初はサラダ場でサラダの盛り付けなどの簡単な調理からスタートして徐々にできる仕事の幅を広げていきます

ほとんどのアルバイトが3ヶ月ほどで一通りの仕事を覚えられることが多いです。

磯丸水産の場合、生鮮食品を中心に扱うので食材の期限をチェックするDAY管理や、食中毒発生の防止を徹底する衛生管理なども覚える必要があります。

バイトくん
バイトくん
覚えるの大変そう…

食材や衛生の管理については、研修時にしっかり説明してくれるので知識がなくても安心して働くことができます

ひとつずつしっかりと仕事を覚えれば、数ヶ月後には板場のポジションで手際良く魚をさばけるようになっています。

【磯丸水産アルバイトのメリット6】
ホールのスキルが身に付く

ホールは一般的な居酒屋アルバイトと同様に

  • 来店時の案内
  • オーダー取り
  • 料理提供
  • バッシング/リセット

の仕事をメインに行いますが、磯丸水産は客席にガスコンロがセットしてあります。

お客さまがつきだし(お通し)や魚介を焼いて食べるために使用するので、ホール従業員は焼き方や食べ方をお客さまに説明しなければなりません。

また、おすすめの刺身や刺身の盛り合わせも提供するので魚の種類や名前も覚える必要があります

バイトくん
バイトくん
魚の種類なんて
全然わからない…

魚の知識がない人でも、キッチンスタッフが提供前に魚の名前を教えてくれるので徐々に覚えられます。

磯丸水産での仕事は、徹底事項やこだわりが強い部分が多いため得られる知識やスキルはとても役に立つことが多いです。

  • 料理ができなかった男性
    家で料理をするようになった!
  • 接客が苦手だった女性
    人見知りをしなくなった!

など人間としても成長できる場が用意されているのも磯丸水産の特徴です。

【磯丸水産アルバイトのメリット7】
店舗数が多いため職場が近い

磯丸水産は、首都圏のエリアを絞って出店しています。

ほとんどのお店が駅近に存在しているため、通いやすい位置にある傾向にあります。

駅から遠かったり人通りが少ないと女性からすると不安に思ってしまいますが、都心の人通りが多い駅近のお店がほとんどですので夜遅くでも比較的、安心して帰ることができます。

交通費も一定額ではありますが、しっかりと支給されるので出勤するのに実費が発生することはほとんどありません。

出勤に関するストレス可能な限り軽減できるのも磯丸水産のメリットでもあります。

磯丸水産アルバイトのデメリット3つ

磯丸水産は24時間営業なのでメリットが多い分、当然デメリットも存在します。

ここからは磯丸水産でアルバイトとして働くデメリットについて解説していきます。

【磯丸水産アルバイトのデメリット1】
イベントシーズンは超多忙になる

どこの飲食店でも共通することですが、ゴールデンウィークや年末年始などのシーズンは特に忙しくなります。

磯丸水産の場合は24時間営業ですので常にお客さんが入り続け、一息つく間もなく動き続けるので精神的にも肉体的にもかなりつらいです。

年末年始やゴールデンウィークは、帰省やプライベートの予定が入る従業員が大半なので、かなりの人手不足になる時期でもあります。

営業するのに必要な人数に達しない日がほぼ毎日ですので、社員も休みがほとんどなく常に少ない人数で通常の営業よりもきつい仕事量をこなさなければいけません。

年末年始に出勤をすると特別時給で働くことができるので、稼ぎたい人にとっては得する待遇があります。

その分、常に動き続けなければならず極度に疲労が溜まりやすいので注意が必要です。

【磯丸水産アルバイトのデメリット2】
元気よく声を出す必要がある

大きな声を出すのが苦手な人は磯丸水産のアルバイトに向いてない傾向にあります。

磯丸水産は海鮮市場のような活気をイメージしているため、従業員も明るく元気な声を出す必要があります。

店内にいるお客さまも活気があるので、従業員同士のやり取りでも大きな声を出さないと相手に伝わりません

声を出すのが苦手だった人が磯丸水産で働いて「元気よく声を出して働くことが楽しくなった!」という人も少なくありません。

しかし、元気よく声を出して働くことに抵抗がある人はストレスの原因となるため注意が必要です。

【磯丸水産アルバイトのデメリット3】
営業をしながらの掃除が大変

磯丸水産は24時間営業なので閉店がありません。

お店によって異なりますが、深夜に営業をしながら締め作業(リセット)をする必要があります。

一般的な飲食店と違ってラストオーダーもないので、お客さまの注文をこなしつつ店内をキレイにしなければいけません。

閉店がないのでやりやすいと思う人も多いですが、常にお客様からのオーダーを気にしつつタイミングを見計らって掃除をするのは神経を使うので注意が必要です。


磯丸水産アルバイトが向いている人の特徴

飲食店は誰でもできる仕事というイメージが強いですが、業態や業種によって向き・不向きがあります。

向いてないと感じているのに仕事を続けることはストレスの原因となり、精神的に負担がかかってしまいます。

ここからは磯丸水産でアルバイトをするのが向いている人の特徴について解説していきます。

↓関連記事はこちら↓

【辞めたい…】飲食店が向いてない理由と解決方法5選飲食店が向いてないと感じていませんか?この記事では、飲食店が向いてないと感じる理由と解決方法を紹介します。この記事を読んで、飲食店が向いてないとという悩みを解消しましょう。...

【磯丸水産バイトが向いている人の特徴1】
活気ある職場が好きな人

お店によって異なりますが、磯丸水産でアルバイトとして働いている人のほとんどが学生ですので、お店の雰囲気は常に明るく活気があります。

とにかく声を出して周りに目を配りながら素早く動くことが大事になってくる仕事ですので、明るく真面目な従業員が多いです。

例えるならサークルのような雰囲気ですので、みんなで楽しく積極的に会話できる人が向いている傾向にあります。

【磯丸水産バイトが向いている人の特徴2】
接客が好きな人

求人の多さから飲食店のアルバイトを選ぶ人も多いですが、磯丸水産でのアルバイトはとにかくお客さまと会話をする機会が多いので、接客が好きな人が向いている傾向にあります。

  • オーダー取り
  • 料理、ドリンク提供
  • 中間バッシング

だけでなく磯丸水産ならではの「貝のお世話」もあります。

バーベキューのように客席でお客さま自身が海鮮料理を焼きますが、食べごろのタイミングが分からない人も当然たくさんいます

最高のタイミングでお客さまが焼いた海鮮料理を食べられるように、焼き物のお世話をしながらお客様との会話を楽しめる人が向いている傾向にあります。

磯丸水産ではお客さまの焼き物をお世話する係として「焼き物マイスター」というユニークなポジションを取り入れているのも特徴です。

その他にも「S(サービスリーダー)」などのポジションもあるので、接客が好きな人は積極的にこのポジションを獲得できるようにチャレンジしてもいいかもしれません

【磯丸水産バイトが向いている人の特徴3】
海鮮料理が好きな人

磯丸水産は賄いとして美味しい海鮮料理が食べられるだけでなく、魚介類についての知識が自然に身に付きます。

キッチンとホールで異なりますが

  • 魚や貝の種類
  • 魚のさばき方
  • 貝の剥き方
  • 食中毒の防ぎ方

など様々な知識が得られるのも磯丸水産の特徴です。

海鮮料理が好きで「もっと知識や経験を蓄えたい!」という人は向いている傾向にあります。

【磯丸水産バイトが向いている人の特徴4】
がっつり稼ぎたい人

磯丸水産は24時間営業なので、自分の予定に合わせて稼ぎやすいです。

特に夏休みやクリスマス前など支出の多くなる時期は、たくさんシフトを入れている従業員が多い傾向にあります。

お店によって異なりますが時給は1,200円前後と高く、働く時間によっては時給が1,500近くまで跳ね上がるのでがっつり稼ぎたい人にとって最適な環境です。

22時から翌朝8時までの勤務が時給アップの対象となりますが、ワークライフバランスを考えながらシフトを提出することで稼ぎたいだけ稼げるのが磯丸水産の特徴です。

【磯丸水産バイトが向いている人の特徴5】
コミュニティーを広げたい人

磯丸水産はサークルのような雰囲気なのでプライベートの交流もとても盛んです。

従業員同士が「職場だけの関係」というお店も多いですが、従業員数が多いため飲み会なども頻繁に行われています

お店によっては夏にバーベキューをしたり、冬に鍋パーティーをしたりと多数のイベントが行われています。

人脈を広げたい!」という人も多いですが、働いているだけで自然とコミュニティーが広がっていくのも魅力のひとつです。

【磯丸水産バイトが向いている人の特徴6】
近場で働きたい人

磯丸水産は首都圏の中でもエリアを絞って100店舗以上を出店をしているので、駅近の通いやすい場所が多い傾向にあります。

アルバイト選びで重要視するポイントの中でも、通勤時間は上位にランクインしています

人通りが少ないと怖い…

家に帰るまでが長いと不安…

という人でも磯丸水産は特に立地にこだわっているので、通勤時間を重要視している人にとっても魅力的な職場といえます。

磯丸水産キャストになるための3ステップ

飲食店は求人数が多く採用のハードルも低いというイメージがありますが、なんの準備もせず安易に面接を受けることはおすすめできません。

どこの飲食店でもそうですが面接官は「この店でしっかり働いていくれるか」の適性を判断しますので、どのような人がお店に必要なのかを理解しておく必要があります。

ここからは「磯丸水産で働くために準備すべきこと」について解説していきます。

【ステップ1
応募理由を明確にして履歴書を用意

お店によっては履歴書が不要なケースもありますが、ほとんどの飲食店は履歴書の提出が必要です。

履歴書は自身のプロフィールの役割を果たしているだけでなく、面接官が「お店に必要な人材か」を見極めるために必要なツールでもあります。

採用の確率を上げるためには、履歴書をできる限り詳細に記入することが重要です。

また、面接に落ちる人のほとんどが

  • 履歴書の未提出
  • 応募理由が空欄
  • きれいな字で書かれていない

などマナーを理解せずに面接に挑んでしまう傾向にあります。

なぜこのお店で働きたいのか

どのように貢献できるのか

履歴書に明確に記入して準備をしておきましょう。

【ステップ2】
身だしなみと持ち物を事前に確認

アルバイトの面接は基本的に私服で問題ないですが、服装や髪型などに気を遣う必要があります。

磯丸水産に限らず飲食店にとって清潔感はとても重要な要素ですので、派手な髪色や派手なアクセサリーなどをつけて面接に挑むのは非常に印象が悪いです。

いくら経験が豊富で即戦力となる人材でも第一印象が悪ければ採用の可能性はゼロに等しくなります。

面接を受ける前に「お店で働ける状態なのか」をお客さま視点で考えて身だしなみを整えるようにしましょう。

また、事前に持ち物を確認することも重要です。

なんとかなるでしょ!」と安易に考えて手ぶらで面接に行くようなことがあってはなりません。

面接担当者と面接の日時設定をする際に、面接時に持参すべき持ち物をしっかりと確認しておくと面接当日の印象はかなり良くなります。

アルバイトだからといって安易に考えず「何が必要なのか」をしっかりと確認するようにしましょう。

【ステップ3】
明るく元気な態度で面接に臨む

磯丸水産は活気ある店内と明るく元気な従業員が魅力のお店でもあります。

そのため面接でも明るくハキハキと話す人が採用されやすい傾向にあります。

飲食店経験も大切ですが、接客業ですので最も重症視されるのが「姿勢」です。

  • 親身になって接客ができるか
  • 協調性を持って働くことができるか
  • 意欲を持って仕事ができるか

など「どうすればお店に必要な存在になれるのか」を考えて、面接時に伝えられるように準備しましょう。

磯丸水産以外のおすすめアルバイト3選

飲食店は求人数が群を抜いて多いので、磯丸水産以外にもさまざまな業種・業態の求人があります。

バイトくん
バイトくん
居酒屋は合わないんだよな…

アルバイトも向き不向きがありますので、我慢をしてアルバイトを続けているとそれがストレスの原因となることも少なくありません。

ここからは磯丸水産以外のおすすめのアルバイトを紹介していきます。

【磯丸水産以外のおすすめのアルバイト1】
ファストフード店

アルバイトの中でも王道なのがファストフード店です。

ファストフード店は調理と接客の2つに分かれますが、居酒屋と違う点はカウンター越しでの接客がメインとなることです。

注文から提供までのスピードが重要な仕事ですので、従業員同士で連携をとりながら正確に料理を提供する必要があります。

協調性を持ってスピード感ある仕事をこなすということは、社会人になってからも必要とされるスキルですのでおすすめのアルバイトと言えるでしょう。

【磯丸水産以外のおすすめのアルバイト2】
カフェ

磯丸水産のような居酒屋で働いていると

  • 酔っ払いが面倒くさい…
  • 騒がしくて嫌だ…
  • ナンパやセクハラが無理…

なんて人も多いのではないでしょうか。

居酒屋の独特の雰囲気が苦手という人は「カフェ」などのアルバイトがおすすめです。

近年おしゃれなカフェが急増しており「インスタ映え」する商品を売りにしているお店も少なくありません。

そうした理由から「おしゃれに働きたい!」という人も増えています。

カフェは基本的にお酒の提供がメインではないので、落ち着いた雰囲気の店内で働けることが最大の特徴でもあります。

【磯丸水産以外のおすすめのアルバイト3】
スーパー

調理は好きだけど接客が苦手という人も多いと思いますが、接客業の中でも接客をせず調理をメインとした職種も数多くあります。

その内のひとつが「スーパー」です。

誰もが利用したことのある身近な存在ですが、スーパーの中でも職種が分かれています。

  • レジ清算
  • 商品加工、値付け、陳列
  • 品出し、在庫管理
  • 店舗での事務作業

など店舗の規模によって異なりますが、レジ係であればレジ清算のみといったように役割がしっかり分かれています。

自身が得意とする仕事内容を選択できるだけでなく、接客レベルが上がったり料理の腕を上げるきっかけになるのもスーパーで働くメリットです。

飲食業といっても居酒屋だけでなく業種や職種は数多く存在します。

自身の得意とする職種やライフスタイルに合った職場を探すことで、アルバイト生活は充実したものとなります。

自身の適性を見極めて慎重にアルバイトを選ぶようにしましょう。

バイトくん
バイトくん
でも求人多くて
探すの面倒くさいな…

飲食店でのアルバイトをメインに探す場合は【ペコリッチ】のような飲食店特化型の求人サイトで探すのも手です。

こちらの求人サイトの場合、求人情報が充実しいるだけでなく無料で食事ができる下見見学や、自分が希望する仕事をサポートデスクが紹介してくれます。

バイトを探して「お祝い金」がもらえる充実した求人サイトですので、ぜひバイト探しに活用してみてください。

【まとめ】アルバイトは成長の鍵

磯丸水産は数ある海鮮居酒屋チェーンの中でも特に環境が整っています。

祭りに来ているかのような感覚になるほど、従業員だけでなくお店全体に活気があります。

ホールとキッチンで仕事内容は異なりますが、どちらの職種も学べることが非常に多いので将来的に役立つスキルがたくさん身につけられます。

接客レベルを上げたい!

魚をさばけるようになりたい!

協調性を身につけたい!

など目標を持って仕事ができる環境ですので、面接を受ける際は事前にしっかりと準備をして充実したアルバイト生活を送れるようにしましょう。

RELATED POST