仕事関連

【即解決】未経験の仕事への転職がうまくいかない!5つの理由と解決方法!

転職がうまくいかない」「未経験の職種への転職を成功させる方法が知りたい」などと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

未経験歓迎の求人に応募する場合、リスクを把握できていなかったり、募集内容を理解していなかったりすると、転職がうまくいかない可能性があります。未経験の仕事への転職が、うまくいかないと感じる場合は、転職活動の見直しを検討することがおすすめです。

この記事では、未経験の仕事への転職がうまくいかない理由と、転職を成功させる方法について解説しています。

この記事のポイント
  • 未経験歓迎の意味を理解しよう!
  • 未経験歓迎の求人を出す意味
  • 転職がうまくいかない理由
  • 応募先企業を選ぶ際の注意点
  • ブラック企業を見分ける方法は?
  • 転職がうまくいかない時の対処法
  • おすすめの転職サイト5選
  • まとめ

実際に未経験の仕事への転職を決意して、50以上の求人に応募し、面接を受けた私が解説していきます。未経験の仕事への転職がうまくいかないと悩んでいる方は、参考にしてみてください。

未経験歓迎の意味を理解しよう!

未経験歓迎の求人ならハードルが低そう」と考えている方も多いのではないでしょうか。未経験歓迎の求人は、誰でも応募できるように思えますが、求人内容によって意味が異なる場合があります

業種未経験可 業界が未経験の場合、応募可能
職種未経験可 職種が未経験の場合、応募可能
未経験可 業種・職種未経験でも応募可能

求人サイトや会社によって表記は異なりますが、未経験歓迎の求人でも、募集内容を確認していないと、選考を通過することができない可能性があります。未経験歓迎の求人でも、応募前に求人内容を確認するといいでしょう。

企業が
未経験歓迎の求人を出す意味

未経験歓迎の求人に応募しても、転職がうまくいかない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。未経験歓迎の求人は、会社によって、求人を掲載する意図が異なる傾向にあります

  • 人材の取りこぼしを防ぎたい
  • とにかく人が欲しい
  • 長期的に育成していきたい
  • 応募者の幅を大きく広げたい

求人を掲載している企業によって、必要としている人材も様々です。応募をする際は、掲載されている企業情報や、採用情報を基に、どんな人材が求められているかを調べる必要があるでしょう。

未経験の仕事への
転職がうまくいかない理由

新しい仕事にチャレンジしたい」「待遇のいい会社に転職したい」などと考えている方もいるのではないでしょうか。未経験の仕事への転職は、経験職種と比べて、転職がうまくいかない可能性があります。

こちらでは、未経験の仕事への転職がうまくいかない理由について解説します。ご自身の転職状況と比較し、共通点がないか確認してみましょう。

【理由1】
転職する理由が明確になっていない

未経験の仕事への転職がうまくいかないのは、転職する理由が明確になっていないことが原因の可能性があります。転職する理由が明確になっていないと、方向性が定まらず、転職活動が長引く傾向にあります

また、理由が明確でないと、曖昧な気持ちで転職活動をしてしまう場合があります。なんとなくの気持ちで転職活動をすると、転職先が見つかっても、長続きしない可能性があるので注意が必要です。

【理由2】
会社が求める条件を理解していない

転職がうまくいかない場合、企業が求める条件を理解せずに、応募している場合があります。未経験歓迎の求人は、会社によって、関連する職種の経験や、業種の経験が必要な場合があります

また、未経験歓迎の求人は、経験者を優遇する条件で掲載している傾向にあります。会社が求める条件を理解していない場合、転職がうまくいかない可能性があるでしょう。

【理由3】
キャリアプランが構築できていない

未経験の仕事への転職がうまくいかない理由は、キャリアプランが構築できていないことです。転職をする場合、自身の将来的なビジョンを基に、転職活動を進める必要があります

キャリアプランが築けていない場合、目標の設定ができなかったり、方向性が定まらなかったりする可能性があります。自身が描く将来像や、目標が明確になっていない方は、注意が必要です。

【理由4】
応募した理由が明確になっていない

転職活動がうまくいかないと感じる場合、志望企業に応募した理由が明確になっていない可能性があります。転職をするには、転職を決めた理由や、応募先企業を選んだ理由が明確になっている必要があります

応募したい理由が明確になっていないと、採用担当者に、自身の魅力が伝わりにくい傾向にあります。転職活動がうまくいかない方は、応募をする前に、応募種類などの見直す必要があるでしょう。

【理由5】
事前の準備や対策を行なっていない

転職活動がうまくいかない際は、応募前の準備や、面接の対策ができていない可能性があります。準備や対策を行なっていない場合、書類選考に通過できなかったり、面接で自身の魅力を伝えられなかったりする傾向にあります

  • 転職サイト内での情報入力
  • 応募書類への情報記載
  • 企業情報などの情報収集
  • 面接の対策
  • 身だしなみのチェック
  • 面接後の振り返り

転職活動は、事前の応募や、当日の面接だけでなく、様々な準備と対策が必要です。転職活動がうまくいかない場合、自身の活動状況と比較し、見直しを検討しましょう。

▼対策方法はこちら▼

【2021年度版】転職が決まらない理由と対処法を解説【おすすめの転職サイトも紹介】転職が決まらないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。転職が決まらない理由には様々な理由があります。この記事では、転職が決まらない理由と対処法について解説しています。この記事を読んで、転職が決まらない現状を解決しましょう。...

応募先企業を選ぶ際の注意点

応募先企業がブラックじゃないか心配」「ブラック企業を避ける方法が知りたい」などと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。転職サイトの求人情報は、掲載されている情報と、実際の内容が異なる場合があります

こちらでは、応募先企業を選ぶ際の注意点について解説します。ブラック企業に応募していないか不安な方は、参考にしてみてください。

【注意点1】
離職率

ブラック企業は、他の企業に比べて、離職率が高い傾向にあります。特に、退職率が3割以上を超えていると、ブラック企業の確率が高くなります

離職率が高い会社の場合、常に求人が掲載されていたり、給与水準が異常に高かったりする傾向にあります。転職活動をする際は、応募先企業の離職率を考慮する必要があるでしょう。

【注意点2】
固定残業代

ブラック企業の多くは、固定残業代を利用して、長時間労働をさせる傾向にあります。例えば、給与が月給30万円(45時間分/75,000円分を含む)だとします。この場合、月の残業が45時間以内であれば、残業代は支払われないということを意味しています。

会社によっては、規定の残業時間を超過しても、残業代を支払わない場合もあります。転職をする場合、固定残業代の項目を確認していないと、長時間労働を強いられる可能性があるので、注意が必要です。

【注意点3】
情報の虚偽

ブラック企業は、求人に掲載している内容と、事実が異なる傾向にあります。事実と異なる情報を信じてしまうと、過酷な労働によってストレスが溜まったり、長く勤めることが難しくなったりします。

転職活動をしていて、仕事内容や労働条件などの説明が曖昧だったり、内定までが早すぎたりする場合は、ブラック企業の可能性があります。応募先企業との面接や、交流会などで違和感を感じる点があった場合は、注意が必要です。

ブラック企業を見分ける方法は?

ブラック企業かどうか、見分ける方法が知りたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。ブラック企業を見分けたいという場合は、口コミサイトなどで情報を集めることがおすすめです

インターネットには、誤った情報が掲載されている場合があります。しかし、口コミサイトの多くは、実際に勤めている社員の生の声が聞けるため、その会社をイメージしやすくなる可能性があります

求人情報に記載されている情報だけを、頼りにしている方は、口コミサイトなどを利用して、少しでも多くの情報を集めることがおすすめです。

未経験の仕事への転職が
うまくいかない時の対処法

未経験の仕事への転職がうまくいかない」「転職がうまくいかない時の対処法を知りたい」などと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。未経験の仕事への転職は、様々な理由が原因で、うまくいかない傾向にあります。

こちらでは、未経験の仕事への転職が、うまくいかない時の対処法について解説します。ご自身の転職状況と比較し、改善できる点がないか確認してみましょう。

【対処法1】
転職理由を見直す

転職がうまくいかない場合、キャリアプランを構築することで、改善される可能性があります。転職活動をする際は、自身の経験やスキルの棚卸しをして、目標達成までの道筋を、明確にしておく必要があります。

キャリアプランは、行うべきことが明確になるだけでなく、仕事のモチベーション維持にも繋がる傾向にあります。転職がうまくいないと感じる方は、キャリアプランの見直しを検討するのがおすすめです。

【対処法2】
入力情報を見直す

転職サイトに入力している情報が、不十分な場合、転職活動がうまくいかない可能性があります。情報を適当に入力していると、応募先企業に自身の魅力が伝わらず、書類選考の段階で落ちる傾向にあります

プロフィール 氏名、生年月日、性別、現住所など
職務経歴 経験社数、経験職種、経験企業など
資格・スキル 運転免許、語学スキルなど
自己PR 自己PR・志望動機など
キャリア 業務の経験年数

入力情報は、転職サービスによって内容が異なります。転職活動中がうまくいかないと感じる場合は、利用中の転職サービスに登録している情報を、見直す必要があるでしょう。

【対処法3】
応募書類を見直す

転職活動をしていて、書類選考で落ちてしまうことが多い場合、応募書類を、作り込めていない可能性があります。応募書類を安易に作成すると、書類選考で落ちやすくなってしまったり、面接で不利な状況になったりすることがあります

応募書類は、採用担当の目に留まる内容を意識して、作成することが重要です。転職活動がうまく進まない場合は、企業に提出している応募書類を見直すことがおすすめです。

【対処法4】
選考状況を振り返る

転職活動がうまくいかない理由は、選考状況の振り返りをしていないことです。応募先企業から、見送りの連絡があった場合、その理由を考えることで、改善点に気づくことができる可能性があります

  • 応募書類の選考結果
  • 一次面接の選考結果
  • 最終面接の選考結果

転職活動には、様々なステップがあります。ご自身の選考状況に合わせて、振り返りを行い、改善点があるかどうか判断するのも手です。

【対処法5】
求人サイトの幅を広げる

転職活動が思うように進まない場合、利用している転職サイトの幅が狭い可能性があります。転職サイトは、媒体によって掲載されている求人が異なる傾向にあります

  • マイナビ転職
  • リクナビNEXT
  • duda
  • エン転職
  • BIZREACH など

また、媒体によっては、非公開求人などを掲載しているので、転職の幅を広げることができます。転職活動が思うように進まず不安な方は、利用する転職サービスの数を、増やしてみるといいでしょう。

おすすめの転職サイト5選

「転職サービスの数が多すぎて、どれを使えばいいのか分からない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。転職サービスは、媒体によって、それぞれ特徴が異なります。

こちらでは、おすすめの転職サイトについて解説します。ご自身の転職活動の状況に合わせて、自分に合った転職サービスを利用してみてください。

マイナビ転職

『マイナビジョブ20’s』は、フルサポートしてもらいながら、転職活動を進めることが可能です。

●適性診断
●キャリアカウンセリング
●求人紹介
●面接対策
●履歴書・職務経歴書の添削

おすすめ度
対象年齢 24~29歳
対象地域 首都圏・関西・東海
特徴 非公開求人が80~90%

詳細ページ

duda
転職サイトはdoda

dudaは、自分に合った求人を見つけることが可能です。また、1人での転職活動に不安を感じるという方は、必要に応じて、dodaエージェントサービスも利用することができます。

●約10万件の求人
●応募書類のアドバイス
●選考通過を後押し
●面接前後のきめ細かいフォロー

おすすめ度
対象年齢 全年齢
対象地域 全国
特徴 キャリアカウンセリングを実施

詳細ページ

リクナビNEXT
20代向け

圧倒的な求人数で、地域・職種問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。ここにしかない求人が非常に多いため、約8割の人が他のサービスと併用して利用しています。

●限定求人が約85%
●直接オファーが届く
●グッドポイント診断が利用可能

おすすめ度
対象年齢 全年齢
対象地域 全国
特徴 限定求人が約85%

詳細ページ

未経験ナビ

未経験ナビは、希望条件に適した人材紹介会社を紹介してくれるため、質の高い転職支援が受けられます。

●2,400以上の求人を紹介
●年間 約60,000名の転職者が利用中
●転職成功者は1,800名超え

おすすめ度
対象年齢 男性:35歳まで/女性:32歳まで
対象地域 東京・埼玉・神奈川・千葉・大阪
特徴 転職を全力で後押し

詳細ページ

ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリアは、マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスです。自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、履歴書、職務経歴書の指導から、 面接対策までしっかりとトレーニングを受けることができます。

●年収最大150万アップの実績
●30社落ちから大手への転職実績あり
●長期的なキャリア設計が可能

おすすめ度
対象年齢 20〜30代
対象地域 全国
特徴 キャリアカウンセラーの質が高い

詳細ページ

まとめ

未経験の仕事への転職がうまくいかない理由には、様々な原因があります。転職活動が思うように進まない場合、転職活動を根本から見直すことがおすすめです

転職活動をスムーズに進めるなら、利用する転職支援サービスの幅を広げるのがおすすめです。媒体によって、掲載されている求人が異なるだけでなく、様々なサポートを受けることが可能です。

また、自身で転職活動をしながら、エージェントサービスを利用するのも手です。転職活動を充実させたい方は、自身の転職活動の状況に合わせて、自分に合った転職支援サービスを利用してみるといいでしょう。

RELATED POST